Links
  • 筑波大学 生物学類
  • 筑波大学 大学院生命環境科学研究科
  • 生物科学専攻
  • 科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 さきがけ
  • 新学術領域研究「配偶子幹細胞制御機構」
Contact

〒305-8572
茨城県つくば市天王台1-1-1

筑波大学 生命環境系
生物科学専攻 丹羽研究室

オフィス:生物農林学系棟 B411
TEL&FAX 029-853-6652

ラボ:生物農林学系棟 D301
TEL&FAX 029-853-4907

丹羽が弘前大学で、丹羽と瓜生が動物学会で講演しました

2014年9月9日、弘前大学農学生命科学部第6回研究推進セミナー

演題:「コレステロール動態調節を介した昆虫ステロイドホルモン生合成の制御機構 ~新規酵素Noppera-boの同定とその創農薬ターゲットとしての可能性~」

京大院の同級生である西野敦雄さん、昆虫生理学分野の大先達である比留間潔先生、その他多くの方に手厚いおもてなしをいただき深謝いたします。様々な批評をいただくことが出来ました。

(夜の飲み会にて)

2014年9月11~13日 日本動物学会第85回仙台大会

http://www.zoology.or.jp/annual-meeting/3/index.asp

丹羽演題:「昆虫“脱皮”ホルモンの脱皮・変態後における役割:交尾刺激と生殖幹細胞」

瓜生演題:「ショウジョウバエ成虫型 時計細胞ネットワーク発生の動態」

丹羽は本学の笹倉さんと共にシンポジウム『動物成熟学』をオーガナイズしました。丹羽は非会員ですが、様々な方と情報交換をすることが出来ました。

(時計生物学のエキスパートである岡山大学の吉井大志先生と一緒に)