Links
  • 筑波大学 生物学類
  • 筑波大学 大学院生命環境科学研究科
  • 生物科学専攻
  • 科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 さきがけ
  • 新学術領域研究「配偶子幹細胞制御機構」
Contact

〒305-8572
茨城県つくば市天王台1-1-1

筑波大学 生命環境系
生物科学専攻 丹羽研究室

オフィス:生物農林学系棟 B411
TEL&FAX 029-853-6652

ラボ:生物農林学系棟 D301
TEL&FAX 029-853-4907

島田、天久、小村、平野、丹羽が6月の学会やセミナーで発表しました

6月は3つの学会や研究会にラボメンバーが参加しました。

(1) JDRC11

http://fsosato.w3.kanazawa-u.ac.jp/JDRC11/index.html

天久と小村が英語での口頭発表を、また島田と平野がポスター発表を行いました。

(2) JH10

2014年6月6~13日、文部科学省研究交流センター(つくば)

http://www.nias.affrc.go.jp/JH10/

丹羽が英語口頭発表を行いました。幼若ホルモンのミーティングなのに、エクジステロイドの話をさせていただき失礼しましたが、フィードバックをいただけて有り難かったです。また、井村、高尾、竹股、山本の4年生たちが裏方として奮闘しました。

(3) 国立遺伝学研究所研究集会『ゲノム編集時代の分子進化』

2014年6月28~29日、国立遺伝学研究所

http://www.nig.ac.jp/cgi-bin/research/researchinfo.pl?action=display&target=20140629003_&lang=Japanese

丹羽が講演を行いました。演題『保存されていない遺伝子の欠かせない役割:昆虫ステロイドホルモン生合成を例として』