Links
  • 筑波大学 生物学類
  • 筑波大学 大学院生命環境科学研究科
  • 生物科学専攻
  • 科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 さきがけ
  • 新学術領域研究「配偶子幹細胞制御機構」
Contact

〒305-8572
茨城県つくば市天王台1-1-1

筑波大学 生命環境系
生物科学専攻 丹羽研究室

オフィス:生物農林学系棟 B411
TEL&FAX 029-853-6652

ラボ:生物農林学系棟 D301
TEL&FAX 029-853-4907

2011年度以前の情報

  • 2010年6月の日本発生生物学会/アジア発生生物学ネットワーク合同年会で、シンポジウムの1つ "Developmental timing and growth control" をオーガナイズしました。 http://www.jsdb.jp/kaisai/jsdb2010/index-e.php 盛況のうちに無事に終了することが出来ました。ありがとうございました。
  • 2010年7月にチェコで開催される The 18th International Ecdysone Workshop に、丹羽が Program Committee として参加しました。http://www.ecdysone2010.cz/  とても刺激の多い学会でした。凹まされるデータも沢山知りました、、、。
  • 2010年8月の日本進化学会第12回東京大会(東工大)のワークショップ(三浦徹先生・和田洋先生企画)で招待講演を行いました。年会サイト  門外漢のトークでしたが、比較的好意的な言葉を多数かけていただき嬉しかったです。ありがとうございました。
  • 2010 年 8 月21日、日本生物学オリンピック「生物チャレンジ2010」にて、「最先端研究体験」の授業をお手伝いしました。  ショウジョウバエの lacZ 染色、楽しんでいただけたかな…。
  • 2010年9月10日、(独)農業生物資源研究所主催のシンポジウム『第3回ポストゲノム時代の害虫防除研究のあり方』(秋葉原コンベンションホール)で招待講演を行いました。 企業の方とも沢山お話する機会があり、貴重な体験でした。ありがとうございました。
  • 2010年9月の日本動物学会第81回大会(東大駒場)のシンポジウム「脱皮・変態の仕組みはどこまで解明されたか」(園部治之先生・溝口明先生企画)で招待講演を行いました。年会サイト 「Mr. Prothracic Gland」福田宗一先生による脱皮変態の「クラシカル・スキーム」提唱70周年を記念する企画でした。
  • 2010年12月の第33回日本分子生物学会年会・第83回日本生化学会大会合同大会(BMB2010)において、ワークショップをオーガイナイズしました。 ワークショップ1W19『無脊椎動物モデルを用いた脂質・ステロイド機能のin vivo解析』 http://www.aeplan.co.jp/bmb2010/program/workshop.html - 1W19 昨年同様、MPI の小川さんとのコンビで、楽しい会になりました。参加いただいた皆様に感謝申し上げます。
  • 2011/06/07:京都大学生命科学セミナー招待講演
  • 2011/09/23:第84回日本生化学会(京都)、シンポジウム『ステロイド研究の新局面』招待講演
  • 2012/01:日本農芸化学会関東支部第2回支部例会(つくば)、受賞記念シンポジウム招待講演
  • 2012/03:第37回日本農薬学会(岡山大学)、シンポジウム招待講演